「大」と「小」のお話

 

だいたいの方は「小」を好む。

イメージがやはり良いのでしょうか?

更に「新しい」が付くと人気は集中している状況です。

そうではないということも分かってほしいです。

 

何のことかというと、

園の規模のお話です。

 

 

 

愛知・名古屋には数年前より保育園がたくさん新設されています。

待機児童問題の解消とはいえ、

保育士不足の深刻化に悩みが肥大する園も少なくはありません。

 

保育の道を目指す人、復職を考えている人、

少しでも多くの方がその道に向かっていただくよう、

微力ながらも関わらせていただいておりますが、

「いま」の保育士さんはどんなところで働きたいのでしょう?

 

日頃から保育士さんに意見を聞いているのですが、

10人中9人の方が希望されるひとつとして、

【小規模で働きたい】という意見があります。

 

 

なぜでしょう?

こんな意見がありました。

 

・家庭的でのびのびしていそう

・行事も少ない

・乳児さんだけなのでじっくり関われる

・アットフォーム

 

大きい園よりも小さい園だとそういう雰囲気を感じる。

分からなくはありません。

でも、良い雰囲気や良いイメージの意見ばかり。

 

 

反対に、大きな園はどんな意見があるでしょう?

 

・行事が多くて大変そう

・子どもたちが多くて名前を覚えるのも大変

・人間関係が大変そう

 

出てくる意見はマイナスイメージばかり。

 

 

 

この考えや印象を、私はどうにか変えなければと感じています。

 

実際に園長先生とのお話でも、

「なぜ小規模が人気なのか?」

という質問をいただいての話題が増えています。

現場でも感じていることなのでしょう。

 

 

 

実際に小さな園で働いていた方の話を聞くと、

こんな意見が出てきます。

 

・職員が少ないから休みが取りにくかった。

・仕事を押し付けられてやることが多かった。

・人間関係が密だからこそ苦労も多かった。

 

 

もちろん、一概には言えません。

小さくても大きくても、大変なところ大変です。

でも、大規模=大変

全てがこうだと思って職場探しをしていませんか?

 

 

規模が大きいからこの園は辞めておこう。

多分、仕事も多いし大変だろう。

職員も多いから人付き合いも大変そうだし。

小規模のほうがゆっくり子どもと関われそう。

・・・

 

私が言いたいのは、

まだ知らないのにイメージだけで避けないでほしいということです。

なぜなら、定員200名以上の園でも、素敵な園がたくさんあります。

子どものいる保育士さんは、行事のお休みが取れるか心配もあるでしょうが、

職員も多いから皆で協力し合えたりができている園もあります。

保育経験がなかったりブランクに不安な保育士さんでも、

困ったら先輩保育士さんが何人も近くにいるからすぐに聞くことができる園もあります。

大なりに良いところもたくさんあるんですよ!

 

 

規模が大きいからと避けていた園が、

実はアナタに合った環境かもしれません。

自分でチャンスを狭めずに、

是非、自分で見て・聞いて・知ってから、

職場探しをしてみてください。

 

 

 

家から近いところで働きたい

早出や遅出は出たくない

給与の良いところで働きたい

・・・

 

勤務時間や福利厚生など、このような条件ももちろん大事だと思いますが、

働く場所の環境はもっと大事だと思いませんか?

保育のやり方、どんな職員が働いているか、そういったことが分かれば、

規模よりも環境が大事だと考え方も変わってくると思います。

 

でも、そういった園の中のことって分かりにくかったりしますよね。

だから始めていきます。新たな取り組み!

乞うご期待ください。

 

 

 
[ ベルサンテスタッフ 名古屋支社 ]

愛知県名古屋市中区栄2-1-13 ダイアパレス伏見 3F 地図

TEL:052-229-9973

MAIL:info@bellsante.co.jp

 

★☆ 保育専門の求人サイト ☆★
ベルサンテスタッフが運営する”保育専門„の求人サイトです。
求人は随時更新されます。お気軽にご覧ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>